FC2ブログ
18禁ブログ~Obscenity~
自分が気に入った動画や音楽を載せていきたいと思います!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Swindle
トップ




{ストーリー}

かつて自分が住んでいた町に、主人公「秋末 誠治」は5年ぶりに戻って来た。
思い出すのは、幼なじみの「市倉さくら」
小学生の頃からずっと好きだったが、
5年前の引っ越しの日までついに告白することはできなかった。
(彼女に、今度こそ打ち明けるのだ………)
誠治は、そう固く決心していた。

誠治が転入した学園は、偶然にもさくらと同じクラスだった。
久しぶりに会うさくらに、自分の想いが少しも変わらないことを誠治は改めて確認する。
しかし、再会の喜びも束の間。
誠治は、彼女にはもうすでに、付き合ってる彼氏がいることを知ってしまう。
その彼氏とは、誠治の先輩である、かつての親友「臙児(えんじ)」だった。
さくらは無邪気にも……2人の仲を応援して欲しいと誠治に言うのだ。

「ただの友達でなんかいられない………」
悩んだ誠治は、とにかく自分の気持ちだけは告げて、せめて吹っ切ろうと決意する。
だが、緊張して登校したその朝、さくらは学園に来なかった。
さくらは、彼氏と2人、交通事故に巻き込まれてしまっていたのだった。

さくらが怪我をしたと聞いて、主人公は慌てて病室へと駆けつける。
心配する誠治の声を聞いた、さくらの言葉、それは………
「臙児……?」
彼氏の名前だった。

さくらは、事故の影響で目が見えなくなっていたのだった………


{作品概要}

突然の入院生活に、不安を抱く彼女を支えたくて、誠治は毎日見舞いに訪れることにする。
見えないことによって心細くなったさくらは
主人公に頼りきり、すっかり心を許してくれる………。

幸せのはずの誠治は、誰にも言えない秘密を抱えていた。
誠治とさくらの彼氏は、声がよく似ている。
実は誠治は、目の見えないさくらが勘違いしたのを訂正しないまま
「彼氏」のフリを続けているのだった。

彼女と一緒に事故に遭った本物の「彼氏」は、まだ意識不明の重体。
誠治にとって、さくらと2人きりで過ごす時間はとても甘く、幸せだった。
さくらは誠治を「彼氏」と信じて疑わず、2人の仲は日に日に親密になっていく。
しかしそれは、彼女を騙しているということに変わりない。
さくらへの想いと罪悪感の間で、主人公の心はどんどん苛まれていく………。
その上、さくらの目は手術をすれば回復する見込みがあるという。
つまり、いつか必ず、嘘がばれる日がやって来るということだった。
苦悩する誠治だが、彼には明確な目的がただ一つあった。

それは……さくらを守ること。

そのためには、理性、良心を保ち続けなくてはならない。
だが、無防備に甘え、頼ってくるさくらを前に
誠治の欲望はどんどん膨らんでいく。

その上「彼氏」のフリを続けることは辛く苦しく、 主人公にとっては大変なストレスとなる。
もし誠治の理性が挫ければ自暴自棄になり
さくらを凌辱してしまうこともあり得るのだ。

そうならないためにも、誠治は心のバランスを保ちつつ


さくらを「だまし」続けなくてはならない。


{キャラクター}

秋末 誠治


市倉 さくら


双角 柑子


三原 菜草


坂元 臙児



{サンプル画像}

サンプル1


サンプル2


サンプル3


サンプル4


サンプル5


サンプル6


サンプル7


サンプル8


サンプル9


サンプル10




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。