FC2ブログ
18禁ブログ~Obscenity~
自分が気に入った動画や音楽を載せていきたいと思います!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
加奈~いもうと~
トップ
{ストーリー}

自分には“加奈”という名前の、2つ年の離れた妹がいる。

加奈は病弱で、小さな頃から入院と退院を繰り返す毎日を送っていた。

両親はそういった妹にかかりっきりになることが多く、幼かった自分にとって加奈は「自分から両親を奪う、憎むべき存在」でしかなかった。
しかしある日のこと、家族で出かけたハイキングの最中に起こった事件がきっかけで、加奈に対する感情は変化した。

「絶対に守ってあげなくちゃいけない。兄である自分が・・・」

以来、あなたは幼い頃に誓った心のままに、妹である加奈を守り、そして彼女の幸せを祈っている。

かつてあれほど加奈を大事にしていた両親が「過保護すぎる」と心配するほどに、大事に、大切に加奈を見守り続けている。


そして加奈は、自分をずっと守ってきた兄の背中を見つめ続けてきた・・・。


{作品概要}

ゲームは、文章を読んで選択肢を選びながら話を進めていく、一般に「ノベル」と呼ばれる形式のアドベンチャーゲームです。
システム的にいうと、ノベルということで、通常のアドベンチャーよりも文章を読むことを重点に考えたインターフェイスになっています。
「加奈~いもうと~」は、これまでのディーオーの作風とはかなり違った作品になりそうです。
面食らう人もいると思いますが、面白さは絶対保証!
 純愛の原点である「大切に想う心」を感じてください。


{キャラクター}

藤堂 加奈


俺の妹。

 生まれつき内臓を患っているせいで、
家で一緒に過ごす時間は短い。
 子供の頃は、ほとんど他人同然だった。

 他人であるはずの加奈が、
いつも両親にちやほやされるのは
……正直あまり好きじゃなかった。
自分の親が奪われたような気がしていた。

 だけど、
ふとしたことで俺の肩にその責任が委ねられた時、
あまりの儚さにぞっとしたことを覚えている。

 あれからだ。
俺と加奈の関係が劇的に変化してしまったのは。
 
そう、すべてはあれから始まったんだ……

鹿島 夕美


幼なじみ、と言うほど親しくはなかった。

 鹿島夕美とは小学校で初めて出会った。
同じクラスだったんだ。
 だけど特別仲が良いとか、そんなことはなかった。
話したことだってろくになかったはずだ。

 くるくる動いて活発そうな鹿島は、
いつもクラスの中心にいた。
 そしてある時、俺と鹿島の間で事件が起こった。
 事件は鹿島に対する俺の思考を、
がらりと塗り替えてしまった。

 そしてその因縁を、
俺も鹿島も何年も引きずっていくんだ。
 
高校卒業のあの日まで―――

近藤 美樹


近藤美樹さん……

 この人とのつきあいも長い。
 まだ小学生の頃、美樹さんは新米看護婦で、
大学生の頃、美樹さんはベテランになっていた。

 つまり、それほど長い関係だってこと。

 俺たち兄妹と美樹さんは、いつも良い友達だった。
また加奈にとっては、
病院で心を許せる数少ない一人だったはずだ。
どことなく母性的で、屈託がない性格をしている。

 でも俺は、なぜかこの人に苦手意識がある。
 理由を……ちょっと今は忘れてしまったけど、
何かあったような……。

霧原 香奈


加奈と同じ名前でまぎらわしいが、
性格は正反対だからよしとしよう。

 この小さな香奈と俺たち兄妹にとって、
一番下の妹のようなものだった。
 明るくて、元気で、負けん気が強い。
 運動神経が良くて、ぱたぱたよく走る。

 そんな香奈は、実は慢性肝不全だ。
 だから香奈が走るのはいつも病院だったし、
悪戯をするのも病院だった。
 香奈は強い。
 叔父夫婦の良い教育があったんだろう。
雑草のような強さというかしぶとさを持っている。

 香奈と、その母親である須摩子さんとの親子の絆は、
加奈の心にとても大きなものを残してくれることになる。

霧原 須摩子


須摩子さんは、父の妹に当たる。

 俺たちにとっては叔母さんだ。
 須摩子さんは、ホスピスという施設に入って暮らしている。
 ガン、だからだ。

 とうてい助かる見込みのない末期ガンは、
やり手のキャリアウーマンからすべてを奪ってしまった。
地位も仕事も希望も未来も、すべて。

 そして今、
須摩子さんはホスピスで静かに生きている。
 娘である香奈を心配しながら、
穏やかに日々を過ごしている。

 俺たち兄妹は、この人との交流により、
多くのことを学ぶことになる

伊藤 勇太


俺の後輩に当たる。

 勇太は、世間慣れした奴だ。
 たまに恐いと思うほどに、頭の回転を見せることがある。
 けど、その実、妙に幼い部分もあるんじゃないだろうかと
俺は思っている。

 勇太は加奈のことが好きだという。
 加奈が勇太に心を開くには、
途方もなく長い時間が必要だろう。

 だけど、そんな時間は……。

長瀬 智樹


小学校時代から高校時代まで
一緒につるんでた親友の一人だ。

 智樹は秀才肌のいい奴だった。
 俺たちはいつも四人で行動していて、
悪戯も遊びも買い食いも四人でやった。

 そういえば、智樹にはよく助けられたな。

船津 育朗


小学校時代から高校時代まで
一緒につるんでた親友の一人だ。

 育郎は穏やかな性格で、いつも自然体だった。
 バスケットが好きで、部活はバスケ一本だった。

 一緒にいると安心できる、育郎はそんな奴だ。

下田 雅敏


小学校時代から高校時代まで
一緒につるんでた親友の一人だ。

 こいつに関しては、悪友という方が強いかも知れない。
 ……下品でスケベなんだ。
 機械いじりとかそういうことが好きという一面もある。

 ちなみに雅俊が近づくと、加奈は怯える。


{サンプル画像}

サンプル1


サンプル2


サンプル3


サンプル4


サンプル5


サンプル6


サンプル7


サンプル8


サンプル9


サンプル10


サンプル11


サンプル12



(プロモーションムービー}




どうも!管理人のMisconductです!(^0^)/

今回このゲーム「加奈~いもうと~」について投稿したんですけども、これは自分が最近プレイしたゲームの中で一番涙したゲームです!

もう嗚咽してましたw

それぐらいにキます!

もうメチャクチャ感動するゲームです!

AIRやKanonをプレイしたことがある人は必ずヒットするかと思います!

自信を持って推薦できますね!

もし機会があったら一度プレイすることをお勧めします!

涙無くしてプレイできませんよ!

妹を健気に守ろうとする兄の姿、兄妹の強い絆みたいなものを感じる作品ですね!

というわけで最近では一番感動した名作でした!

ただのエロゲーではなくこういったゲームのほうが自分的には合ってるみたいですw

そんな感じです!

それでは今回はこの辺で!ノシ




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
泣けるっていうのは聞いたことがあるから泣きゲーだとは思うんですが妹に抵抗感がwww。
でもこれはXBOX版で出ることがなかったんですよね…………。
2007/09/01(土) 16:06:39 | URL | byTMstation (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。