FC2ブログ
18禁ブログ~Obscenity~
自分が気に入った動画や音楽を載せていきたいと思います!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鬼魂
トップ



{ストーリー}

狂鬼を斬るは我が宿世。


鬼の血を以って、鬼の御霊を誅し参る……


地元の学園に通う主人公・神岸悠は、過去に両親を交通事故で亡くし天涯孤独の身分。幼いころから悠と仲のよかった深琴(隣家に住む保険医)が保護者として面倒を見ている。悠は事故以来、普通の人には存在さえ気付かない“鬼”を視ることがきるようになっていた。特殊な能力の影響か、自分自身の内側にも得体の知れない何かを感じるようにもなっていた。そして悠はある夜、禍々しい力に引き寄せられるように学園に赴く。そこは、昼間の平穏な風景が消し飛ぶような、鬼が跋扈する魔境に成り果てていた! 鬼に襲われ、絶体絶命の悠を救ったのは、髪の長い、美しい少女。氷のような瞳のその少女は、破格の長さの刀で、鬼を切り伏せたのだ。そして、その少女が学園に転向してきて、物語は動き出した――。


{作品概要}

Berkanaの第一作にあたるこの作品。ハードな和風ファンタジーの雰囲気を醸し出しているが、その実、ドタバタラブコメのカラーも非常に強い内容となっている。どちらかというとラブコメ色が濃厚で、随所にパロディやギャグがちりばめられている。もちろんファンタジーとして締めるところはしっかり締めているので、笑って、萌えて、熱くなる、という三拍子そろった良質のエンターテイメントとして楽しめるだろう。


{キャラクター}

狩野 月


悠たちの通う学園に転入してくる謎の美少女。
無口で表情を変えないクールビューティー。
悠だけを特別視し、様々なアプローチを仕掛けてくる。

大和 深琴


悠の隣に住み、学校の保険医も務める。
子供の頃から悠を知っている、自称保護者。
悠のことを可愛がり、過剰な愛を注ぐ。

逢坂 泉


悠のクラスメイトで、剣道部のマネージャー。
何かと悠を目の仇にするが、他の学生には優しい。
クラスでも優等生の部類に入る。

坂本 芽衣


悠と同じ学園に通う下級生。
目を患っており、普段は目を閉じている。
実家は隣町にあるが、家庭の都合で母方の苗字を名乗り学校の寮で暮らしている。


{サンプル画像}

サンプル1


サンプル2


サンプル3


サンプル4


サンプル5


サンプル6


サンプル7


サンプル8


サンプル9


サンプル10
プリンセスサーガII ~悦楽の女剣士~
トップ



{ストーリー}

――神の存在がいまほど遠くなかった時代。剣と魔法が存在し、国家間の争いが絶えない世界。人々はひとつの大陸の中で生きていた。その大陸の中では、争いによって様々な国家が生まれ、そして争いによって滅亡していった
ここに豊穣な大地と資源を持つ国があった。国王は強力な軍を組織し、数多の侵略をしりぞけ、民に平和をもたらした。しかし、この平和も、臣下の裏切りにより打ち破られる。

希望の王の領土は蹂躙される。
豊穣な土地は各国の奪い合いとなり、恵まれた資源を欲して各地から賊が押し寄せる。
そして希望の国は、大陸の中でもっとも混乱に満ちた国に成り下がっていく。
……人々の欲望の渦から逃げ延びた集団があった。
それは、希望の王の血を受け継いだ若き姫と、彼女を守る騎士団の精鋭たち。
希望はまだ失われていない。
若き姫君は、劫火に消えゆく故郷を背に国の再興を誓う。
市井に身を隠し、いつの日か必ず――

……旅を続ける彼女たちは風の噂で知る。
希望の芽を摘み取るための布令が広まっていることを。

生きていくことさえ困難な時代。高貴な身分が故に勝手がわからぬ生活。
先立つもののなくなった姫君の一行は、路銀を稼ぐ為、裏路地にある酒場へ踏み入れていくのだが……

そこで待ち受けていたのは、賎ましい者たちの欲望だった。


{作品概要}

同一世界観の中で語られる、それぞれのヒロインの凌辱劇――それが「プリンセスサーガ」シリーズだ。1作ごとにヒロインが違い、同じ舞台、同じ時間軸の中で、それぞれの身に起こる悲劇が描かれる。全部で5作品あり、すべてをプレイすると、物語の全貌が明らかになるようになっている。もちろん、好きな順番で好きなヒロインの作品を楽しむこともできるようになっているので、ご安心を。この「悦楽の女戦士」編では、アリシア姫を護衛する女騎士、デシテラータがヒロインとなる。男勝りに育った彼女が、ひょんなことから、男達に犯され、屈辱の中で性の快楽に目覚めていく……。


{キャラクター}

デシテラータ


亡き君主の近衛騎士団の生き残り。アリシア姫を担いで脱出した一団のリーダー。
騎士として勇猛で技量十分だが、お転婆に育ったいいとこのお嬢さんという素性のため、戦い以外の局面では意外なほど世間知らず。
謙虚で真面目な性格。忠誠心も強い。特にアリシア姫への敬愛の情は絶対的。
純情、朴訥。「女を捨てて騎士になった」くらいの自負を持っているため、美女なのにまったく自覚がなく、そういう見方をされると極端に反発する。
ただし、平民に対しては、堅いなりに上からものを言う口調になってしまう。そのため、真意や思いやりが相手に伝わりにくく、損をすることも。


{サンプル画像}

サンプル1


サンプル2


サンプル3


サンプル4


サンプル5


サンプル6


サンプル7


サンプル8


サンプル9


サンプル10




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。