FC2ブログ
18禁ブログ~Obscenity~
自分が気に入った動画や音楽を載せていきたいと思います!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメ主題歌大特集!!PART2
はい!

では前回に続いてアニメのOP&EDを大公開したいと思います!

想い入れがある作品がありましたらどうかお声を!w

それではどうぞ!!


BECK

OP



ED1



ED2




LOVELESS

OP



ED




Gift

OP



ED




DEATH NOTE

OP



ED




魔法少女リリカルなのは

OP




ローゼンメイデン

OP




ローゼンメイデン トロイメント

OP



ED




恋風

OP



ED




天上天下

OP



ED




一騎当千

OP



ED


ブララグイイ~!!
どうも~!

広宣です!!

いや~最近「BLACK LAGOON」にハマッてしまい抜け出せなくなってます!w

今まで撮り溜めしていたので7話~16話まで見通してしまいました!

マジ最高!

今一番好きで観ているアニメです!

自分はバラライカさんが一番好きです!

バラライカ1


マジ萌え!!w(画質悪くてすみません(^^;)

カッコ良すぎでしょ!!

特に目がカッコ良い!!

バラライカ2


こんな目で見られたらシビれるぅ~!!

ブララグは1stも面白かったですけど、自分的には2ndのほうが好きですね!

何故って?

それは


バラライカが活躍するから!!w


あの双子の話はなかなか面白かったですね!

2ndは始まりからいきなりヘビーな内容でしたからね!

確かヘンゼルとグレーテルでしたっけ?

あの二人がバーにいる人間を片っ端から惨殺するシーンはヤバかったですね!

知ってましたか?

今回の双子の話では放送中に何度か無音だったシーンがあったんですよ!

それはテレビ局が「これは放送したらマズイ!」と思って急遽無音にしたらしいです。

深夜滞の番組でも放送できないってどんだけヤバイこと言ってるんだよ!?www

まあ確かにヘンゼルとグレーテルが何故そんな殺戮の限りを尽くすことになったのかという話では妙にリアルだったので結構マズイこととかいってましたからね。

なんかこの世の中って本当にそんな感じなのかも。と思えるような

「だから私たちはもう怖くないの。今ではあんなに嫌いだった血の臭いや耳が千切れそうになる悲鳴も、真っ赤な色をしている臓物も今は全てが大好きなの!」

グレーテル1


一つ気になるのはその後にグレーテルがロックに自分の局部を見せて、それを見たロックが吐き気を催して部屋をでていくシーンがあるのですが、ロックは何を見て気分を損ねたのでしょうか?

まあ単にロックの性格を考えれば幼女の局部を見て気分を悪くしたとも考えられますが、それでもあそこまで気分を悪くするものか?

多分話からするに、グレーテルは性的暴力も受けていたようなので性器系の拷問の跡でも見たのでしょうか。

まあ多分普通ではなかったんでしょうね。

その後にグレーテルはロックとまた会う約束をして船を降りるのですが、バラライカに依頼された船員(?)に銃で射殺されてしまうんです。

グレーテルの最後に発した台詞が耳に残りますね。

「綺麗だわ・・・空・・・」

グレーテル2


まあ確かに面白い話ではあったんですが、胸糞悪くなる話でもありましたね。

あの双子も自分達を愛してくれる人に出会っていたらこんな悲しい結末にはならなかったと思うんですが、現実はそうならなかった。

なんとも悲しい結末。

観た後は胸が痛くなる思いでした。

そして死体に袋を被せようとするダッチにロックは止める。

ロックは何か悟ったように言う。


「その娘は海と青空に抱かれて眠るんだよ」




もうブララグは忘れられません。
Canvas2
トップ


{ストーリー}

今作は2000年秋に発売された『Canvas~セピア色のモチーフ~』の続編にあたり、前作の5年後が舞台となります。
新体制になり生まれ変わった「撫子学園」を舞台に新たなるヒロイン達との物語が今始まる。


主人公は、かつて画家を目指していましたが、ある挫折をきっかけに、その夢を諦め撫子学園の美術教師として勤めています。
絵に対する情熱だけは誰よりもあった彼が、その挫折以来筆を取ることすら戸惑い、好きなことを純粋に好きと思えなくなってしまった。
自分でも今のままでいいわけがないと思いながらも、流されるままに過ぎていく日々。
惰性にまみれていた彼の前に現れるヒロイン達。
心に様々な想いを秘めたヒロイン達との交流によって、本当の自分を取り戻していく、そんな自分探しの物語です。

{商品紹介}

大ヒット作『Canvas』待望の続編が発売!!
『魔女っ娘ア・ラ・モード』『こなたよりかなたまで』で人気を博した、「F&C・FC01」の最新作『Canvas2~茜色のパレット~』がついに発売決定です。PC版のみならず、コンシューマ、OVAにも進出し、多彩なグッズ展開で沸かせた『Canvas』の続編です。
本作は前作の5年後という設定で「撫子学園」を舞台に、新たなるキャラ達の物語が語られます。非現実的なシナリオに逃げず、現実を見据えて描かれるシナリオと繊細なグラフィックを是非ともご堪能ください。

現在注目度急上昇中の原画家「七尾奈留」起用!!
本作の原画家には現在人気沸騰中の七尾奈留をメインとして、前作『魔女っ娘ア・ラ・モード』でも好評の魚、ちこたむを起用。CG塗りのスタンダードを変えた繊細なパステルタッチを今作も継承&パワーアップして原画の魅力をさらに引き立てます!!
またシナリオは前作同様、宮村優が担当、「木漏れ日の並木道」などシリアス路線のシナリオに定評のある彼がCanvas2の世界を描きます!

きゃろっとガーデンがリニューアル!!
F&Cカードを使って楽しめるコンテンツ『きゃろっとガーデン』がCanvas2の発売に合わせて『きゃろっとアイランド』にリニューアル!ここでしか手に入らないグッズや新規コンテンツとしてテーブルゲーム等、楽しい企画が盛りだくさん!

{作品概要}

有名な画家を何人も輩出し、芸術面に力を入れているその道に名の通った名門校「撫子学園」。専属のスカウトマンを使い、全国から有能な人材を見つけだし、その才能を開花する手助けをしよう、そういう教育理念の元に撫子は成り立っています。

 前作の舞台となった撫子学園と同一の場所です。前作では才能ある生徒を使っての売名行為的な心ない教育が行われていましたが、数年前に理事長が変わってから運営方式がガラリと様変わりし、今では才能ある人材の教育に熱心な学園となりました。また、それに伴って制服も一新。前作の雰囲気、懐かしさを残しつつ、新たなる撫子だと言えるでしょう。

{キャラクター}

鳳仙 エリス


鳳仙 エリス(ほうせん えりす、Elis Housen)

生年月日:9月27日生まれ
職 業 :撫子学園1年生
星 座 :天秤座
血液型 :A型
身 長 :154cm
スリーサイズ :B86 W53 H82
性 格 :明るくて元気で家庭的、そしてブラコン。

 撫子学園に合格したことにより田舎から上京、撫子の教師でもある従兄妹の 主人公宅に居候。昔から主人公になついておりブラコン気味な部分を持ち合わせている。絵画の特待生で油絵も水彩もこなすことが出来、そのセンスは 誰しも認めるところである。

 ●解説
 エリスは絵画の才能に恵まれており、天才とまで言われる程の実力者です。そもそもエリスが絵を描き始めたきっかけは主人公に強く影響されています。いうなれば主人公が師匠のようなものなのです。そんな彼女の元へ撫子学園から入学のお誘いが舞い込んできます。撫子学園と言えば、大好きなお兄ちゃんが働いている場所。そこに行けば大好きな絵を思う存分描け、お兄ちゃんの側にも居られる。そう思った彼女は二つ返事でこの話を承諾します。そんなわけで幼い頃から主人公にベッタリだったエリスは撫子に入学のため、北海道から上京。主人公を身元保証人として居候まで決めてしまいます。というわけで、従兄弟であり教師と教え子の共同生活が始まるのでした。
エリスの最も尊敬する絵描きは主人公です。しかし、主人公はある事件をきっかけに以前のように情熱を持って絵に接することが出来なくなっています。エリスにはそれが耐えられません。どうにかして以前の主人公に戻って貰いたい。エリスの物語はそんな彼女の切なる願いの集約です。

エリス1


エリス2


エリス3


エリス4


桔梗 霧


桔梗 霧(ききょう きり、Kiri Kikyou)

生年月日:7月29日生まれ
職 業 :撫子学園体育教師
星 座 :獅子座
血液型 :0型
身 長 :165cm
スリーサイズ :B83 W56 H84
性 格 :大ざっぱで喧嘩っ早い姉御肌

 主人公の幼稚園からの幼馴染みであり、主人公に高校時代告白した経緯を持つ。だが、主人公はその告白を断り、以降主人公が地元を出て美術大に入学以来疎遠状態であった。しかし、撫子の体育教師に欠員が出、赴任してきたことにより主人公と再会を果たす。見かけの大雑把さとは裏腹に家事全般をこなし、料理は特に得意。

 ●解説
 霧は、主人公とは幼稚園からの幼なじみであり、いつの頃からか主人公に対して幼なじみ以上の感情を持ってしまったことに気づきます。悩みに悩んだ末、彼女は自分の気持ちを主人公にぶつける決意をし、高校3年の冬に告白します。けれども主人公は霧の告白を断ります。それ以来、なにかが変わってしまいます。以前のように霧に対して接することの出来なくなってしまった主人公。それは日に日にエスカレートしていき避けるようになってしまいます。自分のために霧を泣かせてしまった。そう、フッた際に見せた霧の涙が彼を臆病にさせてしまったのです。そんな風に関係を修復できないまま卒業。霧は地元の体育大へ、主人公は美大へと進み離ればなれになる。だが数年後、撫子の体育教師に欠員が出、赴任してきたことにより主人公と再会を果たします。
 幼い頃から画家になる夢を聞かされ続けていた霧は、主人公が教師をしていることを快く思っていません。彼女は、夢を追い続けている主人公が好きだから。だから絵に対して情熱を失ってしまった主人公がどうしても許せません。なんとしてでも以前の彼に戻って貰いたい、そう願っているのですが、その想いを伝えることが出来ずにいます。なぜなら、ここで彼の心に踏み込んでしまったら、そしてそれを拒絶されてしまったら、またあの時のように自分の元から離れていってしまうのではという恐怖が心に有るから。彼女の物語は、狂ってしまった時間の修正と信じる事の尊さのものであります。

霧1


霧2


霧3


霧4


萩野 可奈


萩野 可奈(はぎの かな、Kana Hagino)

生年月日:4月26日生まれ
職 業 :撫子学園2年生
星 座 :牡牛座
血液型 :AB型
身 長 :149cm
スリーサイズ :B76 W53 H79
性 格 :好奇心が強く、子供っぽい。

 年相応に見えないほど幼い顔立ちに体型。よく小学生に間違われしまう程に。目はクリクリしていて可愛らしく、いかにも元気で明るいといった、子犬のような女の子。実はやり手の編集者が付くような売れっ子のプロ作家。

●解説
 主人公と可奈の関係は普段から仲の良い教師と教え子でしたが、作家でもある可奈は自分が書いた小説を主人公に読んでもらったりもしていました。自分の夢と情熱を諦めていた主人公は、可奈の小説に対する真っ直ぐな元気さに好感を持つようになります。
そんなある日、主人公が仕事を終えた帰り道、ファミレスにいる可奈を偶然に見かけたことで、主人公は可奈にも真剣な一 面があると気付きハッとします。そのお陰で主人公は可奈が落ち込んでいることに気付くことが出来、可奈から「小説を書くことに行き詰まっている」と聞き出せた主人公は、可奈に息抜きをさせ、励ますためにデートに誘います。主人公にぼんやりと憧れを抱いていた可奈は、喜んで誘いを受けます。楽しいデートは順調に過ぎ、無事に終わるかと思われましたが、ふとしたことがきっかけで…。そして、学園で会ってもどうにも照れくさく、気まずい雰囲気を迎えてしまいます。

可奈1


可奈2


可奈3


可奈4


美咲 菫


美咲 菫(みさき すみれ、Sumire Misaki)

生年月日:11月3日
職 業 :撫子学園3年生
星 座 :蠍座
血液型 :B型
身 長 :163cm
スリーサイズ :B84 W56 H82
性 格 :物静かで、少々引っ込み思案。

 前作Canvasのヒロイン「美咲彩」の妹。絵の上手い姉とは違い歌が上手く、「撫子の歌姫」と呼ばれていて人気を集めている。菫や彩の父親は、世界的に有名な画家であり、姉の彩は撫子学園を卒業後、新進の画家として世界から注目されている。

●解説
 放課後に聞こえる歌声に誘われて訪れた屋上で、主人公は菫と出会います。その時は互いの名前を確認し合うだけでしたが、主人公が屋上を訪れるたび、会話をするようになります。最初は何気ない会話を繰り返すだけでしたが、自分の気持ちを歌う菫に主人公はそれと気付かずに惹かれていきます。初めは壁があった菫が主人公につられるように自分のことを話すようになった時、偶然菫は主人公の絵を見ることになります。高名な画家の父と姉を持つ菫は、主人公の絵に何を見出したのか、それまでの態度とは打って変わって主人公を追い回すようになります。
菫の豹変ぶりに主人公は戸惑います。ただその度を越した行動にやがて鬱陶しささえも感じるようになります。そのことに気付かない菫。主人公が蓋をしていた「絵を描かない理由」にまで踏み込んだ時、主人公の怒りが爆発。このケンカで互いを避けるようになった2人は、どこか後悔をしながら日々を過ごすようになります。

菫1


菫2


菫3


菫4


鷺ノ宮 紗綾


鷺ノ宮 紗綾(さぎのみや さや、Saya Saginomiya)

生年月日:8月17日生まれ
職 業 :撫子学園理事長代理
星 座 :獅子座
血液型 :O型
身 長 :163cm
スリーサイズ :B86 W55 H84
性 格 :綺麗で上品な感じのするお姉さん

 バイオリンのコンサート&姉妹校との会議で不在の妹(理事長)に変わって、理事長代理を任せられている。ついでに長刀部も面倒見てあげている。長刀の腕は、妹が足元にも及ばないほど超人的なもの。毎日学園にいるわけではなく、会議のあるときと長刀部の特別コーチの時にのみ学園にやってくる。

●解説
 撫子学園の理事長代理を務める鷺ノ宮紗綾。その美貌と雰囲気、性格で学園生徒から絶大な人気を誇っています。紗綾は鷺ノ宮財閥の令嬢にして世界的なチェロソリストでもあり、長刀の腕も超一流と才色兼備のお嬢様を絵に描いたような存在です。そんな紗綾と主人公の出会いは、紗綾が理事長代理に就く直前、街中の道路で故障した車を前に途方に暮れていたところでした。紗綾を助け、そのまま別れた主人公ですが、この直後に紗綾が撫子学園に赴任し再会を果たします。
紗綾が学園に慣れていないのと、一度見知った気安さで学園内でも一緒にいる機会の多くなる2人。やがて、一緒にいることに居心地の良さを感じ始める主人公と紗綾。しかし、絵の話になると歯切れの悪くなる主人公に、紗綾はまだ主人公が絵に対する情熱を燻らせているのを感じます。そして一枚の絵、撫子学園で昔起こった出来事の話から2人の関係は急接近し始めます。再び筆を取ることを決意した主人公がモデルに選んだのは紗綾その人だったのです。

紗綾1


紗綾2


紗綾3


柳 慎一郎


柳 慎一郎(やなぎ しんいちろう、Yanagi Shinitirou)

■生年月日:5月26日生まれ

■年齢:24歳

■職業:画家

■星座:双子座

■血液型:AB型

■身長:177cm

■性格:真面目で温厚。人当たりのいい性格

■服装:ラフだけどセンスのいい物を着こなしているといったかんじ。


主人公と霧の親友であり、幼い頃から三人でよく連んでいた。
現在はプロの画家として活躍中。

杉原 紫衣


杉原 紫衣(すぎはら しえ、Sugihara Shie)

■生年月日:6月4日生まれ

■年齢:23歳

■星座:双子座

■血液型:A型

■身長:164cm

■スリーサイズ:B84 W58 H86

『那珂野際』(萩野可奈)の担当編集者。
白英社の編集者でティーンズ向け小説誌『ロジウム』編集部の所属。
『ロジウム』とは、過去に可奈が応募しデビューした小説誌で、可奈の作品を掲載している雑誌。
年齢は23歳。
性格は理論派で堅物。
察しが良く、目端も利くため、編集部内では「やり手」と目されている。
なんとかして可奈を一人前の作家にしようと躍起になっている。
髪型はショート、目はツリ目がちで鋭い顔立ち。
スーツをビシッと着こなしている姿は「杉原女史」という形容がピッタリ。

{プロモーションムービー}







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。